週刊ポストの記事は見ていないので何とも言えないですけど、外務省の公式見解で充分な気がしますね。

国交を断絶するってまではおいらは思いません。それって国際常識から考えれば本当にかなり特殊な状況ですからね。一方で普通の外交関係として、言うべきことはきちんと言えば良いと思います。
以前にネットで見かけてんですけど、こんなんどう言われても慰めた女性を絶句させる最強のひとことを見たことがあります。

「じゃああなたは、おいらと付き合えるんですか?」

仮に「今彼氏いるから…」とかだったら、「じゃあ別れたら付き合えるの?」とか「別れてまで付き合おうってほどじゃないんでしょ?」とか…。

この切り返しに対する正しい答えを、おいらは未だに知らない。
「私のタイプじゃないから」でいいんじゃないでしょうか。
タイプは人それぞれですからね。
価値の上下とは別の問題です。「そうだね。おいらは世の中の誰からも「タイプじゃない」っていわれるんだよ」
と簡単に言いますが、
サンプル数が少ないのではないでしょうか。
もっと多くの人に会えば、タイプといってくれる人がいるかもしれません。