今朝の旅サラダで対馬が取り上げられていました。

9時からの特集で勝村政信が対馬を旅しました。
コーナーに入るまでに自身の草サッカーチームの話をしていました。
そこに神田正輝が

「そんな君がなんで対馬に行ったの?」

と聞くと

「名前は知っているけど、実態知らないじゃないですか。だから、国内の好きな所に行っていいって言うから」

と対馬に行く事にしたみたいです。

考えて見れば勝村の言うように、対馬というのは、よく実態が分からないです。
古代から朝鮮半島と因縁深い、最近、韓国人が入植して問題になっているくらいしか分かりません。
TBSが台風の地図から対馬を除外した事を真・友愛と妄想のファシズムで批判しましたが、どんな所か言われてみたら分かりません。

なんというか絶景でした。

地図だと大きな島が目立つだけなんですが、小高い岡から周りを見渡すと、いくつか島があります。
対馬の土地は9割が小高い山という事で、山には青々とした木々が生い茂り、絶景です。