それだけ、中身が薄い。 これが今の思いだ。 面白くもなければ感動も出来なかった。
では、27時間テレビは一体何だったのだろう?

・日本で食べられているのは『アジアウナギ』と言われていて、名前通りアジア全体に生息するウナギだが、実は数が年々減っている。
では、スーパーなどで売っている中国産ウナギは何かと言えば『ヨーロッパウナギ』で欧州(EU)から輸入したものを中国で加工して中国産としている。
国産はアジアウナギだが、数が少ないのには間違い無く研究が進んでいる。 現在では100%産卵から出荷までを人工で出来るようになったが、それでも設備費などに莫大な金がかかり天然ものを食べたほうが安価。 ・養殖業者はシラスウナギというウナギの稚魚を買って育てる方法が主流。 しかし、シラスウナギは南方育ちで海流の加減で捕れる量が大幅に変わる。
ウナギの旬は夏ではなく冬。ただし、これは鰹にも言えるが、脂っこいものが好きな人もいればあっさりしたものが好きな人もいるから一概に旬=美味いというのもどうだろう?(栄養的には旬が優れているのですが)