V.B6には、アミノ酸(Amino acid)をTCA回路(tricarboxylic acid cycle)と呼ばれるエネルギー源を燃やすのに欠かせない重要な回路へいれるため、輪をかけて化学分解することを促進する働きもあると言われています。
トコトリエノールの働きは抗酸化機能が一段と知られていると思いますが、更に肌をきれいに保つ作用や、血清コレステロールの産出を抑えたりすることが認められています。
食中毒を起こすことで有名なブドウ球菌(staphylococcus、スタフィロコッカス)はグラム染色で紫色になるグラム陽性球菌で、毒の強大な黄色ブドウ球菌(staphylococcus aureus…staphylo-は「ブドウの房」の意)と毒の脆弱なコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(coagulase-negative staphylococci)の2種類に分けることができるのです。
高血圧(hypertension)が継続すると、全身の血管に大きな負担がかかった挙句、身体中至る所のあちらこちらの血管にトラブルが起きて、合併症を発症してしまう可能性が拡大するのです。
体脂肪量には変化がないのに、体重が食物の摂取や排尿等によって一時的に増減するような時には、体重が増加した方は体脂肪率は下がり、体重が減少した方は体脂肪率が上がるのです。
男性にしかない前立腺は生育や働きに雄性ホルモン(男性ホルモン)が大変深く関わり、前立腺に出現してしまった癌も同じように、アンドロゲン、即ち雄性ホルモンの力で大きく成長します。
脚気(beriberi)の症状は、主に手や脚がマヒしたり脚のむくみなどがよく訴えられ、病状が進むと、最も重症のケースでは呼吸困難に陥る心不全ももたらすことがあるのです。
急性中耳炎は、一番症例の多い中耳炎で比較的幼い子供に多く起こる病気です。強烈な耳痛や38度以上の発熱、鼓膜の腫れや炎症、耳漏(じろう)などのありとあらゆる症状が出現します。
自動体外式除細動器(AED)というのは医療資格を有しない一般人でも使える医療機器で、本体から発せられる音声ガイダンスの手順に応じて扱うことで、心臓の心室細動に対する絶大な治療効果を患者に与えます。
万が一婦人科の検査で実際に卵胞ホルモンと黄体ホルモンの分泌量が足りず早発閉経(early menopause)と判明した場合は、少ない女性ホルモンを補充してあげる医術などで治すことができます。
アルコール、お薬、合成着色料を始めとした食品添加物等を特殊な酵素で分解し、無毒化する機能の事を解毒といい、多機能な肝臓が果たす代表的な職責のひとつだと言えるでしょう。
外から眺めただけでは骨折したかどうか分からない場合は、疑わしい部分にある骨をそっと指でプッシュしてみて、もしそのポイントに激しい痛みが響けば骨折かもしれないので、すぐ整形外科を受診しましょう。
クシャミや鼻みず、鼻詰まりや目の痒み・ゴロゴロするような異物感などの花粉症の辛い症状は、アレルギー源である花粉の飛んでいる量に追従して悪くなるというデータがあると知られています。
汗疱(かんぽう)とは手の平や足裏、又は指と指の間などに細かな水疱がみられる皮膚病で、普通は汗疹(あせも)と呼ばれ、足裏に出ると足水虫と混同される場合が結構あります。
不整脈である期外収縮の場合、健康体にも出現することがあるのでさほど深刻な健康障害ではないと考えられていますが、発作が数回継続して起こるケースは楽観視できません。